住まいのインテリア・内装リフォームのことなら『総合インテリア ㈱東弘商事』にお任せ下さい。 

オーダーカーテン専門店 TOKO【トーコー】|輸入/国産カーテン

トップ>内装工事・リフォーム

ガラスフィルム工事

ガラスフィルム工事価格表(材料代込)


材料
掃きだし窓 1800×2000程度
1ヵ所
2ヵ所
3ヵ所
4ヵ所
飛散防止
¥30,000 ¥45,000
¥60,000
¥75,000
断熱
¥30,000
¥45,000
¥60,000
¥75,000
防犯
¥45,000
¥60,000 ¥75,000 ¥90,000
 
 腰窓 1800×900程度
飛散防止
¥22,500
¥30,000
¥37,500
¥45,000
断熱
¥22,500
¥20,000
¥37,500
¥45,000
防犯
¥30,000
¥37,500
¥45,000
¥60,000
 

材料代込みのお値段です。
オーダーカーテンやシェード、ロールスクリーン、ブラインドのいずれかとご一緒にご注文して頂いた
 
  お客様には、上記のお値段から10%OFFいたします。


駐車場代は別途です。
諸経費(簡易養生費、発生ゴミ処理費)は含みます。
時間制限がある場合、特別養生、家具等の移動・遠方の等の場合は、価格が変わる場合があります。(あらかじめ要相談)
使用材料は傷の付きにくいハードコート品とします。
基本はその都度、個々の見積もりとします。

ISO9001(国際規格)ガラスフィルム工事施工検査基準
 ・ガラス面より2m離れた所より、目視にてガラス素材の傷以外に異物が混入していない。
 ・ガラス面より2m離れた所より、目視にてフィルムの折れ・シワなどが認められない。
以上の基準を厳守し施工いたします。




高透明断熱フィルム  リンテック社 『HEATCUT®(ヒートカット)

マンションの窓ガラスなどの一般需要に幅広くおこたえする、汎用タイプの高透明断熱フィルムです。独自のIR(赤外線)遮へいコートにより、目に見えない 近赤外線域を中心に日射を大幅に吸収することで、日射透過率を抑えます。窓ガラスに貼るだけで、夏場の冷房効率をアップさせ、省エネルギー化を促進します。
%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88.jpg
  
特徴
 
■省エネルギー・断熱効果
  高透明でありながら日射透過率が65%と優れた断熱効果を発揮。冷暖房効率をアップさせ、高い省エネルギー効果を実現します。
■ガラス飛散防止効果
  ガラス破損時の飛散防止効果により、ガラスの安全性を高めます(JIS A 5759に準拠)
■UVカット効果
  人体にも有害なUV(紫外線)を99%以上カット。室内調度品の退色防止などにも効果を発揮します。
 
光学的性能
 品番
厚み
(μm)
光学特性*1
可視光線
透過率
(%)
紫外線
透過率
(%)
日射
遮 へ い 係 数
熱 貫 流 率
(W/m2K)
透過率
(%)
反射率
(%)
吸収率
(%)




IR-50HD
50
86
<1
65
8
27
0.85
6.0
WH03 75
25
75
<1
52
22
26
0.69
5.6
HCN-70B
50
72<1
37
6
57
0.65
6.0
ZH05G
25
65
<1
48
33
19
0.59
5.6
*1 3mmフロートガラス貼付データによる。
*2 外貼り用
※太陽光線の波長領域 紫外線:280nm~380nm、可視光線:380nm~780nm、日射:350nm~2,100nm
※光学特性の数値はJIS A 5759の方法による。
※数値については実測値であり、保証値ではありません。


施工後のメンテナンスについて

1.清掃について
■通常の清掃は柔らかい布を使用して水ぶきしてください。汚れがひどい場合は、中性洗剤(濃度1~2%)を汚れの程度に応じて使用してください。中性洗剤を使用したときは、洗剤が残らないように十分に水ぶきしてください。
■アンモニア系、塩素系、有機系などの洗剤は使用しないでくだい。
■からぶきは避けてください。
■クレンザー、硬い布、紙など、フィルム面を傷つけるおそれのあるものは、使用しないでください。
■フィルム面に接ぎ目があるときは、接ぎ目に沿ってふいてください。

2、日常のご注意について
フィルム面に傷をつけたり、劣化させないことが、長い時間ご使用いただくためのポイントです。次の点にご注意ください。
■硬い物や、とっがた物を当てないようにしてください。
■たばこの火、その他の高温熱源を近づけないでください。
■ポスターなどをセロハンテープで貼りつけたり、ワッペン、カッティングシートなど粘着剤を使用した物は、貼りつけないでください。




yajirusihidari.jpg 1つ前のページへ  yajirusiue.jpg ページの先頭へ